Ribbit's works

無料公開しているプラグイン一覧

私が開発して、無料公開しているプラグイン一覧です。 ソースコードは全てGitHubに公開しています。 MITまたはGNUライセンスを使用しているため、商用でも利用可能です。

ページのトップ画像
一覧高速検索&絞り込みプラグインのアイコン

一覧高速検索&絞り込みプラグイン

一覧高速検索&絞り込みプラグインのバージョン
一覧高速検索&絞り込みプラグインのダウンロード数
一覧に検索フィールドを追加し、文字を入力した瞬間に条件に一致するレコード一覧を表示します。あなたは検索ボタンをクリックする必要すらありません。
関連付けないルックアッププラグインのアイコン

関連付けないルックアッププラグイン

関連付けないルックアッププラグインのバージョン
関連付けないルックアッププラグインのダウンロード数
一括更新や一括取込の障害となってしまうことのある、ルックアップの関連付け機能のみを取り除いたルックアップを実装するプラグインです。一意でないフィールドをルックアップ対象にしているアプリにおすすめです。
関連フィールド表示プラグインのアイコン

関連フィールド表示プラグイン

関連フィールド表示プラグインのバージョン
関連フィールド表示プラグインのダウンロード数
関連レコード表示フィールドのフィールド版をイメージして作成したプラグインです。特定のキー情報が一対一に紐づくようなアプリから、フィールド情報をあたかもそのアプリのフィールドであるかのように詳細画面に表示します
カレンダープラグインのアイコン

カレンダープラグイン

カレンダープラグインのバージョン
カレンダープラグインのダウンロード数
Googleカレンダーライクなデザインで、直観的にスケジュールを登録できるカレンダーを実装します。一覧は月・週・日表示に対応し、終日の予定なども登録可能です。
タグ付けプラグインのアイコン

タグ付けプラグイン

タグ付けプラグインのバージョン
タグ付けプラグインのダウンロード数
任意の文字列をタグとして複数登録することのできるフィールドを追加します。このプラグインを使用することで、タグの区切りを統一化することが可能です。タグをクリックすることで、同様のタグが含まれているレコードのみを絞り込んで表示できます。
動的入力制御プラグインのアイコン

動的入力制御プラグイン

動的入力制御プラグインのバージョン
動的入力制御プラグインのダウンロード数
「フィールドAが〇〇の時だけフィールドBは入力不可」のように、フィールドの状態に応じて、他のフィールドを動的に入力可否を制御します。
スライダープラグインのアイコン

スライダープラグイン

スライダープラグインのバージョン
スライダープラグインのダウンロード数
マウスやタップだけで数値を設定することのできる、スライダーを使った入力を数値フィールドに実装します。下限、上限を設定し、10区切りでの入力などにも対応しています。
タブ表示プラグインのアイコン

タブ表示プラグイン

タブ表示プラグインのバージョン
タブ表示プラグインのダウンロード数
スクロールに追従し、表示フィールドを切り替えることができる垂直方向のタブを実装します
ツールチップ プラグインのアイコン

ツールチップ プラグイン

ツールチップ プラグインのバージョン
ツールチップ プラグインのダウンロード数
特定のフィールドの近くにアイコンを追加し、カーソルを合わせた際にヒントを表示します。ラベルフィールドの代わりとして使用していただけます。
リアルタイムテーマ変更プラグインのアイコン

リアルタイムテーマ変更プラグイン

リアルタイムテーマ変更プラグインのバージョン
リアルタイムテーマ変更プラグインのダウンロード数
アプリ内のレコード一覧から直接カスタムテーマを変更することのできるプラグイン
年齢自動計算プラグインのアイコン

年齢自動計算プラグイン

年齢自動計算プラグインのバージョン
年齢自動計算プラグインのダウンロード数
日付フィールドと年齢フィールドを紐づけて、自動計算・自動更新を行うプラグインです。
Excel出力プラグインのアイコン

Excel出力プラグイン

Excel出力プラグインのバージョン
Excel出力プラグインのダウンロード数
xlsx形式でファイル出力することができるボタンを一覧に追加するプラグインです。標準のCSV出力機能を代替するものではないので注意してください。
同一アプリ(自アプリ)ルックアッププラグインのアイコン

同一アプリ(自アプリ)ルックアッププラグイン

同一アプリ(自アプリ)ルックアッププラグインのバージョン
同一アプリ(自アプリ)ルックアッププラグインのダウンロード数
アプリの文字列フィールドをルックアップフィールドに見立て、同一アプリの別レコードから情報を参照できるようにします。
フィールドデータコピープラグインのアイコン

フィールドデータコピープラグイン

フィールドデータコピープラグインのバージョン
フィールドデータコピープラグインのダウンロード数
コピー元、コピー先フィールドとボタンを設置するスペースフィールドを指定し、ボタンを押した際に入力値をコピーする機能を追加するシンプルなプラグインです。
プラグインテンプレートのアイコン

プラグインテンプレート

プラグインテンプレートのバージョン
プラグインテンプレートのダウンロード数
※こちらは開発者向けです。 ReactとTypescriptを使ってプラグインを作成するためのテンプレートです。
マークダウンエディタのアイコン

マークダウンエディタ

マークダウンエディタのバージョン
マークダウンエディタのダウンロード数
リッチエディタを独自のエディタに置き換え、マークダウン記法を利用できるようにします。標準のリッチエディタでは設定できない複雑なスタイリングを施した文章を作成できます。

リリースノート

日付プラグインバージョン内容
一覧高速検索&絞り込みプラグイン2.15.0サブテーブル対応
2023-01-06関連フィールド表示プラグイン1.0.0初期バージョンリリース
2023-01-05一覧高速検索&絞り込みプラグイン2.14.0プラグイン設定情報のリセット、インポート、エクスポート機能を実装
2022-11-16タブ表示プラグイン2.4.0プラグイン設定画面をアコーディオンベースからタブベースに変更
2022-11-08一覧高速検索&絞り込みプラグイン2.13.0プラグイン設定画面のUIを刷新(アコーディオンからタブに変更)
2022-11-04関連付けないルックアッププラグイン1.7.3プロモーションのリソースを共通化
2022-10-31一覧高速検索&絞り込みプラグイン2.12.2フロントエンド刷新に伴うUIの修正
2022-10-27一覧高速検索&絞り込みプラグイン2.12.1フロントエンド刷新に伴うUIの修正
2022-10-27関連付けないルックアッププラグイン1.7.2フロントエンド刷新に伴うUIの修正
2022-10-21一覧高速検索&絞り込みプラグイン2.12.0検索時、全角英数字を区別しないオプションを追加 検索時、半角カナを区別しないオプションを追加 プラグイン設定時、フィールド設定をプレビュー版から取得
2022-10-20タブ表示プラグイン2.3.0罫線の表示・非表示設定を実装。誤植を修正
2022-10-19タブ表示プラグイン2.2.0スペースフィールドに対応。プラグイン設定画面のパフォーマンスを改善

一覧高速検索&絞り込みプラグインのアイコン
一覧高速検索&絞り込みプラグイン の詳細

一覧高速検索&絞り込みプラグインのデモ

検索フィールドに文字を入力するという1アクションのみで、一覧のレコードを絞り込むことのできるプラグインです。

kintoneの標準機能で絞り込みを行うには、ある程度慣れが必要ですが、このプラグインを使用すれば直観的な検索が実現できます。

あいまい検索にも対応しており、大文字と小文字、半角と全角を区別しない検索なども可能です。

また、kintone のフィールド検索には制約があり、日本語であれば 2 文字以上、アルファベットと数字は単語単位でしか検索ができません。

当プラグインを使用することで、各フィールドを 1 文字単位で検索も可能です。

すでに他の検索プラグインを導入されている方にも、使用感に満足していただけると思います。

関連付けないルックアッププラグインのアイコン
関連付けないルックアッププラグイン の詳細

関連付けないルックアッププラグインのデモ

kintoneのルックアップフィールドには3つの役割があり、1つはアプリ間の連携機能、2つ目が入力補完機能、3つ目が他フィールドへのコピー機能です。

ただ、この3つを1つのフィールドに集約しまっているがために、一意でないフィールドをルックアップ先に選択した場合、連携が機能しなくなってしまうケースがよく起こります。

このプラグインを使用することで、標準機能の3つの役割のうちの、連携機能を除いたルックアップを再現することが可能です。

また、標準機能のルックアップフィールドと組み合わせることで、一意なフィールドの連携と一意でないフィールドの入力補完を同時に実現することも可能です。

タグ付けプラグインのアイコン
タグ付けプラグイン の詳細

タグ付けプラグインのデモ

フリーワードでレコードにタグを複数設定することのできるプラグインです。

レコード詳細画面でタグをクリックすると、同一のタグが設定されたレコードを絞り込む機能も実装されています。

プラグインの透明性について

このページで公開しているkintoneプラグインは全て、GitHubのパブリックリポジトリとして保管しています。

GitHubとは、アプリケーションの基となるプログラムを保存・管理しておくためのサービスです。

また、パブリックリポジトリとは誰にでも閲覧できる状態で保存されているプログラムのことを差します。

当サイトに限らず、どのkintoneプラグインにも基となるプログラムが組み込まれていますが、圧縮や難読化されていることが多く、どのような処理が記述されているのか辿ることは困難です。

当サイトでは、プラグインのあらゆる挙動において、基となるコードを確認していただくことができます。

プログラムは各プラグインの右上に設置しているアイコンから参照できます。

データの利用について

当方プラグインではエラーログ収集にSentryを使用しています。また、利用ドメイン数を計測するため、ご利用環境のドメインを収集することがあります。予めご了承ください。

これらの情報をあらかじめユーザーの同意を得ることなく,第三者に提供することはありません。

当サイトと開発者について

プラグインのリクエストを募集しています

ほしいプラグインや、すでにあるプラグインへの機能拡張などリクエストがありましたら、 左側ナビバーの「コンタクト」よりご連絡ください。

必ず作成するという保証はできませんが、お声をいただければ、 いつの間にか、この一覧に追加されているかもしれません。

その他、開発の依頼などは以下のメールアドレスにご連絡ください。

nuts.web.app@gmail.com

kintoneでブログを書けるサービス「kula」もお願いします!

ウェブサイトの設立、メンテナンス、SEO施策・・・ブログから集客を狙うには、多くの労力と学習コストが必要です。

kintoneでブログが書けるkulaを使用すれば、kintoneアプリから記事を作成し、その他の公開までのプロセスは全て自動化されます。

全ての機能を無料で利用できます。まずはテストアプリを作成して試してみてはいかがでしょうか。

kula - kintoneでカンタン ウェブメディア -

開発をご支援ください

今後の開発に活用させていただきます。ご協力よろしくお願いします。

支援ページ

kintoneプラグインの導入手順

当サイトでダウンロードしたプラグインを、ご利用中のkintoneへインストールする方法を紹介します。

ご利用中のkintoneへアクセスし、ヘッダーの右側にある歯車アイコンをクリックし、「kintoneシステム管理」を選択します。

kintoneポータル画面からkintoneシステム管理へ

メニューの中から、「その他」カテゴリーの「プラグイン」を選択します。

kintoneシステム管理からプラグイン設定へ

プラグイン設定画面に遷移したら、ヘッダーの左端、「読み込む」ボタンをクリックします。

プラグイン設定画面で読み込みウィンドウを立ち上げる

表示されたダイアログの「参照」ボタンをクリックすることで、プラグインファイルを選択するウィンドウが立ち上がります。

ダウンロードしていただいたzipファイルを選択することで、インストールは完了です。

プラグイン設定画面でプラグインを読み込む