VBA入門

Excel VBAの学習サイトです。Excel VBAの基本的な使い方から、実用的なサンプルまで、分かりやすく解説しています。

workbook

コマンド一覧

Tips

実行速度の改善

出来上がったものを実行してみると、処理中に画面がガタガタ動いたり、マウスが頻繁に処理中モードと通常モードに切り替わってしまうことはありませんか?そういった方向けに、作成した処理の前に読み込ませるだけで、簡単に上記の問題が解決され、さらに高速

Base64へのエンコード

テキストをBase64でエンコードtext 変換する値 Base64フォーマットデータ実行テストDebug.Print (EncodeToBase64(aaa))

Forループのスキップ(Continue)

VBAのForループ内で次のループへスキップする方法を紹介します。GoToコマンドを使うことで、Forループ内で次のループへスキップすることができます。

コード中の改行

コードの途中でスペース + アンダースコアを挿入することで次の行に続けてコードを記述することが可能です。実際のプログラムと活用サンプルについても紹介します。

マジックナンバーを避ける

プログラムにおいて、マジックナンバーは原則避けるべきコーディングです。VBA 以外の言語においては、少し学びさえすればマジックナンバーが現れることはほぼ無いかと思いますが、VBA ではなかなか避けられないケースは多いです。扱うデータの性質上

Property Let と Set の違い

VBA でクラスを作成し、 プロパティ(メンバー変数) を取り扱う際に作成する Property メソッドには Get, Set, Let があります。一般的に、VBA 以外の言語では、プロパティ(メンバー変数)に設定するのは Getter

VBAにおけるTry-Catch-Finallyの実装

一般的にエラー処理は、各関数では最低限行い、後は呼び出し元にThrowするのが一般的かと思いますが、VBAではそれを簡単には実装できません。エラーハンドラを作ってしまうとエラーを握りつぶしてしまい、そこから再度Err.Raiseしようとする

もっと読む