Ribbit works
記事のトップ画像

レコードを1文字単位で検索する方法【kintone】

kintone

last modified date2022-2-21

publish date2022-2-20

kintoneのフィールド検索には制約があり、日本語であれば2文字以上、アルファベットと数字は単語単位でしか検索ができません。

例えば、「株式会社佐藤忠商事」という法人を検索したい場合、「佐」や「商」と検索するだけではヒットしません。 「佐藤」や「商事」と検索して初めて一覧に表示されます。

英数字については、「Google LLC」という法人を検索する場合、「Goog」や「LC」ではヒットせず、「Google」や「LLC」で初めてヒットします。

先に結論を申し上げておくと、これはkintoneの標準仕様であるため、標準機能で解決することができません。

ただ、プラグインを使えばこの限りではありません。

今回は、この問題を解決することができる、僕が開発したプラグインの紹介します。

オープンソースで公開しており、無料で利用できます。

当サイトのプラグイン一覧の、「一覧高速検索&絞り込みプラグイン」からダウンロード可能です。

GitHubのリポジトリはこちら

プラグインの仕様

1文字単位で検索が可能

プラグインを使用した一覧では、レコード一覧をキャッシュし、キャッシュしたレコードに対して独自に実装した検索機能を使って検索をかけるため、1文字単位でも検索が可能です。

標準機能よりも、他の検索プラグインよりも高速

前述した通り、プラグインは標準の検索機能を使用しないため、標準機能はもちろんですが、検索を実行するまでを高速化する他のプラグインよりも高速な検索を実現します。また、レコードをキャッシュしているため、複数回検索する場合でも高速にデータを取得することができます。

以下のデモは、40万件のレコードに対して検索した様子です。 単語を入力するごとに、一覧が更新されているのがわかると思います。

kintone-plugin-smart-view

既存の一覧から、簡単に移行可能

プラグインの設定では、すでに登録している一覧の設定を引き継ぐ機能を実装しています。

検証のため一時的に使用する場合などにも便利です。

kintone-plugin-smart-view-config

ダウンロード

当サイトのプラグイン一覧の、「一覧高速検索&絞り込みプラグイン」からダウンロード可能です。

GitHubのリポジトリはこちら