Ribbit works
記事のトップ画像

上限を気にせず全てのアプリ情報を取得する【Kintone】

JavaScriptKintone

last modified date2021-12-21

publish date2021-12-20

Kintone REST APIで「上限」といえば、レコードの取得・作成・更新・削除だと思います。

アプリ単位のレコード数は使い方によっては増えやすいので、嫌でも目にすると思いますが、今回ご紹介するのは取得アプリ数の上限です。

2021年12月時点で、1度に取得できるアプリ数の上限は100件となっています。

なかなかアプリ数が100件を超えることはないかもしれませんが、少しずつアプリが増えていき、100件を突破したタイミングで過去のプログラムをすべて見直す。といったことにならないためにも、上限を意識せず取得できるようにしておくことは大切です。

今回は上限を気にせず、全てのアプリ情報を取得するコードを紹介します。

この記事の目次

ソースコード

const LIMIT = 100;

const getAllApps = async (offset = 0, _apps = []) => {
  const { apps } = await kintone.api(
    kintone.api.url(`/k/v1/apps`, true),
    "GET",
    { limit: LIMIT, offset }
  );

  const allApps = [..._apps, ...apps];

  return apps.length === LIMIT ? getAllApps(offset + LIMIT, allApps) : allApps;
};

使用方法

呼び出す際に引数は必要ありません。

const apps = await getAllApps();

for (const app of apps) {
  console.log(app);
}